屋根のリフォームってどんなの?

屋根のリフォーム

メンテナンスを伴うリフォーム

屋根をリフォームする際は経年劣化によるメンテナンス時期に応じておこなうのが一般的です。経年劣化による屋根のリフォームの概要は「屋根のメンテナンス」をご覧ください。 本頁では屋根のリフォームのメリットについてまとめていきます。

屋根リフォームのメリット

雨漏りの修繕

経年劣化により雨漏りが発生している場合は、屋根のリフォームで修復する事が可能です。

家を長持ちさせる

屋根は雨水や雪、夏には直射日光といった、自然環境による家の劣化や外気温から守ってくれる重要な部分です。 屋根の劣化による基礎部分へのダメージは家の寿命を縮める要因となります。 また、外気温を取り込みにくい素材にする事で室内を快適にする事ができます。

家のイメージを刷新できる

ライフステージに合わせて好みも変わります。また、屋根が変わる事で家の印象も若返ります。 外壁のリフォームと合わせてイメージを変える事もできます。

屋根リフォームの注意点

足場設置が必要

屋根をリフォームする場合、足場を立てる必要があります。
ただし、屋根の勾配が水平・もしくは非常に浅い場合は足場をかける必要がない場合もあります。

雨天(天候不良)時の対応

屋根の工事の期間内に雨が降った場合、屋根の基礎部分へ雨が入り、のちにダメージへと発展してしまう可能性があります。
工事日程は晴れるであろう日程を慎重に計画した上で、もし、急に雨が降り出した際は、かならずブルーシートなどで雨を防ぐ事を優先してもらうようにしましょう。
屋根の下地に雨が降ったまま工事を進めるとカビが生え、そのまま木材の腐食につながる事を覚えておきましょう。

Share!

Roof image

こちらもオススメ

住まいづくりに役立つ情報をお届けします

メール登録する

住宅展示場・マンションギャラリーへ行ってみよう