住むなら新築マンション!

新築マンション購入のながれ

購入計画を始める方へ

新築マンションを買いたい!でもお金も不動産や手続きもまだ全然情報収集はこれから。。
まずは購入計画を進めていくために購入して実際に住み始めるまでの流れを理解しましょう。

STEP-1 資金の計画・調達方法を決める

インターネットや情報誌で相場を見つつ、現在の年収や、ライフプランに基づいて、無理ない返済を確信できる計画を立てることで自分たちが用意できる予算を把握します。
幾らぐらいの融資が受けられるのか、また返済も含めたライフプランは間違っていないかを確認するためにもそれぞれのプロフェッショナルに相談することが大切です。
融資については金融機関の住宅ローン窓口へ、返済計画などローン金額と現在の自分たちの収支計画のアドバイスはファイナンシャルプランナーに相談しましょう。

STEP-2 住みたいマンションの条件とエリアをまとめる

資金計画で予算を決めたら、住みたいマンションの条件とエリアをまとめ、情報を収集しましょう。
予算をオーバーするようであれば仕様やエリアの幅を変えて検討していく必要があります。
新築マンションの場合はモデルルームで室内を確認することがほとんどです。
実際に購入検討する部屋と間取りなどが違う場合が多く、仕様についてはなるべく細かく現地で聞いておきましょう。

STEP-3 あらかじめ住宅ローンの仮審査(事前審査)を受ける。

情報収集やモデルルームへ足を運び買いたい物件が絞れてきたら、あらかじめ住宅ローンの仮審査を受けておきましょう。 実際に購入の段階になって融資額が足りないなどの状況にならないために金融機関で確認をしておきましょう。

STEP-4 購入申し込みをする

候補から購入したい物件が決まったら「購入申し込み」をおこないます。
先着順の場合は、購入手続きを進められますが、申し込みが殺到するような物件によっては抽選申し込みになります。
このタイミングで「申込証拠金」として数万円のお金が必要になる場合もあります。

STEP-5 売買契約

抽選に当選、もしくは先着順で申し込み後、10日前後で、「重要事項説明」を受けて「売買契約」を交わします。
入居者が集まってまとめて手続きがなされる場合もあります。このタイミングで手付金を支払います。

STEP-6 入居説明会

引越し、内覧会のスケジュールから駐車場の抽選会など事前に決めておくべきことから、マンションの管理に関する概要説明など住み始める前に必要な段取りから、不動産の登記手続きや住宅ローンの手続き説明なども一緒に行われます。

STEP-7 内覧会

実際に契約をした部屋の仕様と差異はないか、またフローリングや壁紙、建具の傷や立て付けについてもこのタイミングでしっかりチェックし不備がある場合は入居まで修理をしてもらえるのかも打ち合わせをしましょう。
このタイミングで部屋の細かい採寸をおこない、新しい家具や大型家電製品が入るのかを確認しておきましょう。

STEP-8 引き渡し

手付金などを差し引いた残金と諸費用の支払いをおこない、引き渡しが完了します。
建設途中の新築マンションの場合、引き渡しまで1年かかることもあります。不動産会社とスケジュールの確認を行いながら スムーズな入居段取りを行いましょう。

Share!

Roof image

こちらもオススメ

サンヨーホームズの新築マンション

オススメの新築分譲物件情報

サンヨーホームズの注文住宅

住まいづくりに役立つ情報をお届けします

メール登録する

住宅展示場・マンションギャラリーへ行ってみよう