面する道路で値段は変わる?

土地価格の目安を知ろう

いい土地探そうマニュアル

家を建てるための全体予算を計画する中で、土地購入にかかるコストのアタリをつけるため、最初に調べるのは...不動産広告の土地価格だと思います。 ですが、それはあくまで不動産物件であり、本来の自身の住みたいエリアの土地の相場を知った上での優劣判断はできず、商品を起点にした土地選びになってしまいます。 まずは自分が住みたいエリアの土地の相場を知り、予算計画を立て、不動産広告との価格差やオーダーを出していくようにしましょう。

相場を把握する方法と知っておくべき2つの価格

適正な相場を知り、納得して土地を取得するために「公示価格」と「路線価」からそのエリアの相場を知る事ができます。これらの基準値を元に土地購入の予算のあたりをつけて実際の商品を見極めていきましょう。

公示価格

公示価格とは国土交通省が毎年1月に発表する一般の土地の取引価格の指標となる情報で、土地の相場の基準値として考えられる価格です。 国土交通省が公開している「土地総合情報システム」http://www.land.mlit.go.jp/webland/ から住みたいエリアの住所などの条件を入力し、1㎡あたりの時価の目安を知る事ができます。 自身が住みたいエリアと想定できる土地の面積を決めておよその土地代の相場を知る事ができます。もちろん購入に際し、手数料などが発生しますので価格の3%と5−6万円を追加した価格で想定していきます。

土地総合情報ライブラリーでの土地相場の調べかた

STEP-1 サイトにアクセスして探したい土地を絞り込む

サイトの右側にある「地価公示 都道府県地価調査」をクリックし、都道府県を絞り込んでいきます。

STEP-2 詳細条件を入力して一覧を取得

  • 詳細条件を指定する画面で必要な条件を絞ります。その際に用途区分の「住宅地」にチェックして下部「検索」ボタンを押します。
  • 結果一覧が表示されますので、気になる物件を見つけたら「地図で確認する」を併用して近辺の他の土地の状況も確認しましょう。

STEP-3 地図一覧画面で周りの状況も把握する

地図一覧画面で再度詳細検索を行ったり、希望する場所から少し離れたところや面する道路が変わることで価格が大きく変動する場合もありますので近辺の状況をくまなくチェックしましょう。

引用:国土交通省ホームページ「土地総合情報ライブラリー」http://tochi.mlit.go.jp/

住路線価

路線価とは土地が接している道路を基準とした土地相場の事を言います。 たとえば住みたいエリアの近辺を通る数本の道路に面した土地によって細かく相場が変わる事を確認することができます。
たとえば土地購入コストを抑えるためにエリアさえ満たせば面する道路をフレキシブルに考えられるといった場合、 この路線価で場所とコストをより具体的に絞って検討する事ができます。

国税庁ホームページから路線価を調べる方法

STEP-1 サイトにアクセスして探している住所に絞り込む

サイトの右側にある「地価公示 都道府県地価調査」をクリックし、都道府県を絞り込みます。

STEP-2 路線価図より面する道ごとの相場を知る

住所を絞り込むと路線価図を閲覧できます。道路上に表示された数字は千円単位になります。

引用:国税庁ホームページ「財産評価基準書路線価図・評価倍率表」http://www.rosenka.nta.go.jp/index.htm

Share!

Roof image

こちらもオススメ

サンヨーホームズの注文住宅

サンヨーホームズのZEH[ゼッチ]

ご希望の土地・物件をお探しします。

土地探し相談

エリア・ご予算・大きさなどの条件を登録するとご希望の条件に近い土地情報をいち早くお届けします

住まいづくりに役立つ情報をお届けします

メール登録する

住宅展示場・マンションギャラリーへ行ってみよう